ローコストで注文住宅!知っておくと良いこと!

ローコストで注文住宅!知っておくと良いこと!

注文住宅用の土地を探す時のコツ

注文住宅と聞くと、お金がかかると考える人は多いのではないでしょうか。確かに建て売りに比べると、同規模の建物なら、注文住宅の方がコストが高くなるのが一般的です。ところが注文住宅でも、ローコストで建てられる方法があるのです。そのためにはまず、土地探しの段階から見ておく必要があります。土地というのは、広さや周辺の利便性などさまざまな要素によって値段が増減しますが、実は土地の形でも値段は変わるのです。基本的には、四角や長方形の土地は人気があるため、値段が高くなりがちです。そこでローコストで注文住宅を建てるなら、四角や長方形の土地を選びましょう。ローコストで注文住宅を建てると言っているのに、いささか矛盾しているように聞こえるかもしれません。しかし菱形や台形などの歪な形の土地に家を建てると、壁や柱の数を増やさなくてはならないため、建設費用が増える傾向にあるのです。

設備でローコストを実現させる

注文住宅の場合、キッチンやバスルーム、トイレに至るまで、自由に選ぶことができます。ただし好き勝手に選んでしまうと、コストが跳ね上がることがあるため注意が必要です。そこでやっておくと良いのが、注文住宅を依頼したハウスメーカーが懇意にしている設備メーカーはどこかと聞いてみましょう。気に入ったものがあれは積極的に採用すると良いです。すると最新の設備が驚くほど安い値段で購入できることがあるのです。他にも電球やドア、窓のサッシなども同様にやっておけば、値引きしてもらえることがあり、トータルの値段を抑えられる場合が多いです。

大阪の注文住宅を建てる時は、大阪にある地元の工務店に依頼すると、細かい要望まで聞いてもらえる、アフターサービスが迅速といったメリットがあります。